2018年9月8日(土) アプローチトーンを考える

今日のキーボード練習はAルートから。

3和音を弾き慣れてるせいか、
テンションコードもすんなりできる。

午後は音楽理論3の生配信。

ディミニッシュコードの謎が解けてスッキリ。

「Apコードとは何か」

の問いは、悩ましいな。

簡潔な定義ってことだから、
短くて誰もが納得できるって答えってことか。

講義中にいろんな回答が出たけど、
思えば「定義」とは言えないもんなぁ。

定義ってとは

「ある音はXであればApである」

のXを求めることになるかな。

とか考えてたら脳みそ沸騰しそう。

そして、メロ構築3のメロ作り課題に挑戦。

なんでも作っていいって状況になると、
なんとなくいいものを作りたくなって、
だんだんどこを目指してるのかわからなくなって、
つかれてしまった。

8分音符を多用してたら、
譜面を書くこと自体もだるくなってくる。

これが、頭に自然と浮かんだメロディを書く、
となるとスラスラできたりするんだけど。

練習だし、最初はシンプル簡単に、って感じで
もう一度やってみようかな。