2018年8月31日(金) ディストーションとエキサイターと私

キーボード練習はEルートでいつも通りオルタード。

まず、M3とm7に親指と中指をおいて、
そのあと9と13に指を置く。

そしたらドミナントコードの意識と
9,13のインターバルの感覚が養われる、
って仮説。

Advanced chord progressionの
練習もこつこつやってる。

1日に1回、通しでざっと弾くだけなんだけど、
ちょっとずつ上手く弾けるようになってくる。

FX基礎4を最後まで見た。

Bit Crusherの特徴的な音は、
テキストだけじゃきっとわかんなかったね。

Exciterはぜひともつかって見たいエフェクターだな。

高域成分を増やせるとかずるい。

原理がDistortionと同じってとこも驚いだけど。

シンセの音で
「おもしろい」とか
「かっこいい」とか
いまいちピンとこないけど、
かわいい音が出せるようになれたらいいなぁ。

2018年8月29日(水)

電車とかでiPhoneをいじりつつ、
ロジックのマニュアルをぼちぼち読んでます。

マニュアルを読むと
「こんな機能もあったのか」と、
新しい発見がちょいちょいあります。

ループブラウザのとこを読んだのですが、
検索窓がついてるみたいですね、
気づいてませんでした。
(すみずみまで探したつもりだったのになぁ)

今日のキーボードは、E♭ルートでやりました。

フラット系はなんとなくニガテ意識がありますね。

長年ギターをやってるので、
#は4つくらい付いてても割と平気なんですが、
♭は2つ目から見えない壁に
阻まれているかのような気がします。

FX基礎4のOverdriveの実演のとこを見ました。

オーバードライブとかディストーションって
ギターでぎゅわんぎゅわんいわせるための
エフェクターだと思っていたのですが、
ローパスフィルターで調整できるんですね。

ほどよくフィルターを通したオーバードライブは、
セピア色の音に聞こえます。

2018年8月28日(火) クーラーガンガンの部屋で寒くて疲れました。

「アーカイブ動画を見た」っていうツイートを見て「俺も早く続き見たい!」って思った。

さて、キーボード練習は、Dルートで参ります。

右手親指でF#を押さえる手の形が、なんとなく不思議で、心がリセットされたような感覚になる。

公開セミナーのアーカイブとFX基礎4をちょっとみた。

なんで先生はその音色を選んだんだ?ディストーションのかかりやすい音だから?

いろんな音を歪ませてみるのもいいかもしれない。

おしまい。

2018年8月27日(月) 1文1段落にしてみた

まずはキーボード練習。

今日はC#(D♭)ルートのオルタードで。

ルートからのインターバルを意識しつつ指を置く。

C#ルートを考えるとM3がE#=Fだし、D♭ルートならm7がC♭=Bになってややこしい。

でもドミナントコードの肝だから、しっかり意識していこう。

次に、昨日の公開セミナーのアーカイブでライン録音を聞く。

生配信は音質的にどうしても厳しかったから、改めて聞くと印象がおおきく違う。

いろんなスピーカーで聞いてみる、って作業が効果ありそう。

ここまでで時間使っちゃったけど、少しだけFX基礎4の動画を見といた。

デジタルの過大入力で折り返しが発生する理由が気になって、2の補数の復習をしてしまった。

感情って大事だなぁ、って昨日書いたから、心動かされたことを書いてみよう。

コンビニでお昼を買うとき、よく野菜ジュースを買うのですが、今日は「ブラッディオレンジ+トマト」なるものを発見。

テンション上がりましたね。

甘くもほのかに苦いのがよいのです。

2018年8月26日(日) 視野を広げること

今日はMusic Planz公開セミナーの日。

本当にいろんなジャンルの曲があって、個性豊かな方達が集まってるんだなぁと実感。

そして、みなさんが作った曲に対して、K-MASERA先生 とtatch先生の視点からコメントが聞けたってのが、何よりの収穫だと思う。

一番印象に残ってるのは、「怒り」「狂気」という言葉から、イタリアのカーニバルの話が出てきたこと。特徴的な仮面だとは思ってたけど、「狂気」とかそういう言葉に結びつけたことがなかった。

その存在は知ってるし、言われて見れば納得なんだけど、自分のなかで有機的には繋がっていなかったのだなぁと気づいた。

音楽は人の感情を揺さぶるもの。ならば、感情が関わる全てのことが音楽の糧となるに違いない。感情を介してすべてつながっていく。

2018年8月25日(土) グルーブを知る

練習のはじめはいつもキーボード練習。積み重ねが効いてくる。Alterdの形を確認したら、Advanced Chord Progression。B♭7(9 13)→Am7(9)の流れがしっくり来ない感があるなぁ。Lydian7thからの半音下降を要練習か

・・・

メロ構築1の動画を見た。1時間半あるから、休みの今日、時間があるから、がっつり見る。

メロを客観的に見分けるのってこうやるんだ、ってのがわかった。音楽理論でやったインターバールやハーモナイズの知識がめちゃくちゃ効いてくる。Apトーンの見分けに課題を感じた。

後半はリズム演習。「クラップは1拍目」だと言われても、どうしても「4拍目」に聞こえる・・・ので、2拍目から始まってると思って脳内でコンバージョンした。めっちゃ混乱した。

今、K-MASERA先生のリコリスの耳コピをやってるんだけど、あのメロディはとてもシンプルな形だけど、オフビートが強調されてて、いいアクセントになってるのだなぁ。

・・・

このページのSSL化をやって見た。今はロリポップサーバーを使ってるんだけど、簡単すぎて拍子抜けした。GoogleはSSL化サイトを優遇するって明言してるし、絶対やったほうがいいよね。

SSL化参考
https://www.akaeho.net/ssl-lolipop-lets-encrypt/

・・・

夜はグルーブ実践。「グルーブとは?」という問いから始まり、グルーブの歴史、今の時代に必要とされるグルーブ感覚について。

そして、キックのサウンドの違いで生まれるノリの違い、その違いを生み出す理由についての演習。音色一つで大きく印象が変わることを認識。

今日グルーブの話を聞いて、音楽の聴き方が変わるな、って思った。こうすればそうなる、っていうハウツーじゃなくて、自分で考え、実践していける強力な視点を得られた。これだからMusic Planzはたまんないね。

2018年8月24日(金)

やったこと

  1. キーボード練習
  2. リコリス耳コピ

メモ

キーボード練習は、右手の親指を起点に練習してて、今日はB♭起点。だいぶ指の形には慣れてきたので、左手のルート音を意識して練習したい。Alterdの基本形は、右手親指はM3かm7のどっちかだから、割とすぐ覚えられそう。

耳コピは、全体の構造をメモ書きしてみた。繰り返しがとてもとても多いことに気づく。楽器の組み合わせ、音色、その辺りの変化でずっと聞いてても心地いい音楽になってるのかな。

2018年8月23日(木)

やったこと

  1. キーボード練習
  2. K-MASERA 先生の耳コピをはじめてみた
  3. ブログのサーバーいじり

やりたかったこと

  1. キーボード練習
  2. 昨日の生配信の聞き逃し確認
  3. メロディ構築1視聴進める

雑感

キーボード練習は、平日はピンポイントに絞ってやってみよう。他にもやりたいことたくさんあるし!ちょっとずつでも毎日やれば成長できるから。

K-MASERA先生に耳コピについて質問したら、まさかのオリジナルlogicファイルをゲットするチャンスが!とりあえず、アントルメをiTunesStoreで買って(AppleMusic月額課金のダウンロードは×)、DAWに読み込んで、とりあえずテンポ合わせまで。

あと、このブログサイトの設定をいじり。多分あんまり目に触れないとこだけど、安全のために。.htaccessはイマイチよくわからんので、トライアンドエラーでなんとかなればおっけー。

IT系の作業を始めるとついつい没頭しちゃう。ポモドーロタイマーセットするのも忘れてたし。

2018年8月22日(水) 生配信初視聴

やったこと

  1. ブログセットアップ
  2. Music Planz生配信 DTM総合「メロ譜の作り方」
  3. キーボード練習ちょっとだけ

雑感

スマホで下書きしたくて、iPhoneにワードプレスアプリを入れたけど、うまくアップロードできなくて。ネットで検索したら、答えが見つかってほくほく。外でできることはなるべくやっておいて、お家でしかできないことに集中したいから。

Music Planzの授業の生配信を初めて見ました。内容はメロ譜の作り方。たった1時間の講義だったけど、もう楽譜書くのもチョチョイのチョイな気がしている。

メモとるのにマックのキーボードを叩いてて、手が疲れた。手に力が入りすぎ?

キーボードの練習は、右手親指をAにおいてAlterdの手の形練習。眠いのでちょっとだけ(23:15)

参考記事

wordpressアプリでブログを更新できない!「公開する際にエラーが発生しました」