2018年9月19日(水) メロ4添削

とりあえずキーボード練習

今日はGのドミナントコードがしっくりきた。

日々練習してると、あるとき、
スイッチが切り替わる感じがあるんだよね。

メロディ構築術4

講義に出れないので、
昨日のうちに
メロディ作りの課題だけ出しておいた。

そんで家に帰ってきてから、
添削後のメロディをじっくり聞いて見た。

自分と先生のバランス感覚、
その違いをなんとなく感じる。

程よい軽やかさ。

メロ構築の添削は繰り返し見て
感覚をもっとつかみたいな。

2018年9月17日(月) リズムリズムリズム

キーボード練習。

だいぶ慣れてきたから、
なんとなくリズムつけてノリノリ。

「これは別の譜面にもあったコードだな」

と気づけるのは、
しっかり記憶できてきた証拠だね。

メロ構築4。

とりあえず前半のリズム聞き取りのとこを見た。

リズムだけなら楽器経験長いので、
特に問題はない。


ボサノバリズム練習。

最近練習できてなかったな、
と思いいたる。

練習し始めると
つい気合が入っちゃって、
頑張りすぎて疲れてるんだろうな。

ちょっとずつの練習を
長く練習するほうがいいと思ってるので、
部分ごとに練習することにしよう。

MacBook Proのキーボードカバー買ってみた。

タッチバーを使いたくて2017年モデルを選んだんだけど、
最近のマックはキーボードがゴミに弱いらしい。

すでに、若干疑わしいキーがある・・・

なので、カバーを買った。

タッチバー部分にもカバーがついてるんだけど、
カバー+蛍光灯の反射で見にくかったので
切っちゃった。

リンク↓

https://amzn.to/2xtmCQ6

2018年9月16日(日) ノリとか、なんとか

キーボード練習。

譜例のコード1つ1つ
右手のインターバルを見直したら、
頭が整理されて弾きやすくなった。

m7(9)の右手は△7と同じだとか、
同ルート別クオリティのコードを比較してみたり。

Advanced chord progressionも手をつけたけど、
こっちは量が多いから時間かかるな。
ちょっとずつやっていこう。

Logicドラム基礎。

ノリを感じるには
体を動かすのが大事ってあらためて思いました。

ハイハットのアクセントを
表拍と裏拍につけたときの違いの話があって、

なんとなく聞いてたら
「アクセントの位置が違うなー」
って思うだけだったんですが

体を動かしてみたら
感じ方が全然違うんです。

「ノリ」ってこういうことなんだな。

2018年9月14日(金) ちょっと具体的に書いてみた

今日も少しずつキーボード練習。

昨日より少しの成長できることが嬉しい。

F#m7(9)→F7(9)の流れで
EがE♭に変わるのをちゃんと弾けた。

B♭△7(9)で
いつもは♭にびっくりしちゃうけど
右手は白鍵だけで大丈夫、
ってことを覚えてた。

ほんの小さなことでも
こうして書いてみて、
大事にしたい。

2018年9月13日(木) コンプの聞き比べで泣きたくなるのはなぜだろう

キーボード練習で、
オルタードとリディアンドミナントの譜例をやってます。

リアルマイナー系のおしゃれ和音を弾いてると、
なんだかとても上手くなったような気がしてきます。

アーカイブ動画はコンプの回を最後まで見ました。

コンプのあるなしで聞き比べて、

先生「ね、違うでしょ」

俺「わかんねぇ!?!?!」

と動画を何度も巻き戻し。

そうしたら、
コンプの有る無しで、
音が違うのはわかった。

「まとまり」と呼ばれる何かがあることはわかった。

「パツーン」だとか「もっちり」とか
擬音語で音の方向性を表現するのもわかった。

違うのはわかる。

でも、何かもやもやする。

釈然としないものが胸に残って、
なんだか無性に泣きそうになる。

もう寝よう。

2018年9月12日(水) コンプ

昨日までは、
7(9 13)系のコードを弾いて、
手の形を覚える練習をしてました。

今日からは譜例を弾く練習で
より実践的な力をつけていこうと思います。

Music Planzの音楽理論2で第4回〜がオルタード等の練習があるので、やっていきます。

講義アーカイブはエフェクター基礎の第4回を見始めました。

内容はコンプレッサー何ですが、エフェクターの中でもとびきり難しいので、どんな説明なのか楽しみにいていました。

一つ一つのパラメーターの意味が解説されつつ、
実際に操作しながら音の変化を聞けるので、
うれしいです。

何かが掴めたような気がしました。

2018年9月11日(火) リズムとメロディ

メロディ構築術4回目の課題のメロディ作りをやった。

最初はコード進行だけを見て、
テンポ遅めでゆったりした感じをイメージして作ってみた。

そのあと、課題の伴奏ファイルに合わせて、
伴奏に合うようにメロディを
いろいろといじくってみた。

当たり前なのかもしれないけど、
最初に考えたメロディからは変わっていた。

リズム隊が曲の印象に与える影響の大きさを実感。

あと、キーボード練習で今日はBをルートとしてやった。

Cから半音ずつ上げてきたから、
ここらで一区切りかな。

オルタードとリディアンドミナントの
半音移動の練習だったから、
次は、そのあたりの和音を使った譜例を練習してみようかな。